お客様の喜びの声が信頼の証です!

「痛すぎて座れなかった!」

Q. ご来院頂く前はどのような症状でお悩みでしたか?

仕事終わりに腰痛が気になったのですが、動けていたのでいつも通り帰宅して休もうと思っていたら帰宅後、左脚に激痛が走りました。痛すぎて夜も寝れず、今までこのような経験をしたことがなかったのでとても不安でした。

当初はトイレに座るのも難しく、食事も座って食べることが出来なかったのでとても辛かったです。

最初に病院に行き坐骨神経痛と言われました。MRIでも異常がなく、腰の痛い部分の何ヵ所かにブロック注射をしてもらったのですが、あまり効き目がなく今度は脊髄の注射を勧められ怖くなったので注射以外の方法で良くならないものかとインターネットで検索したところ『かず御幸整体院』のホームページを見つけました。拝見したところ自分と同じような症状の方がいらっしゃたので連絡したら即対応して頂きました。

Q. 当院に通い始めてから、どのような変化がありましたか?

通院するのもやっとな状態でしたが、初回の施術から歩きやすくなり、カウンセリングでは日頃の生活や過去の行動など思わぬ事から痛みの原因があることも分かり、治った時には何をしたいのかを目標にすると治りも早いと教えて頂き頑張れました。

痛みを共感して頂けるので気持ちも楽になりました。施術開始から約4ヶ月過ぎるころには痛みも痺れも概ね改善されました。

Q. 当院の治療内容などココがよかった!と思われる点はありましたか?

骨の歪みを正す施術に加え、痛みや痺れのメカニズム、自宅での過ごし方も丁寧に教えて頂いたのですごく安心して過ごせました。

不安なこと事を質問すると、細かく教えて頂けるのでとにかく言われたことをそのままやってみようと思い実践しました。具体的には温めるか冷やすか、運動、歩行、コルセットを止めるタイミングなど、その他にも沢山教えて頂きました。

Q. 同じように坐骨神経痛でお悩みの方に励ましの言葉をお願いします。

腰の痛みや痺れで注射する治療しかないと思っている方、もしくは注射を打つことに躊躇している方がいらしゃったらたら別の方法もありますよと伝えたいです。初めての整体で良くなるの?って正直不安もあったけど私はここで良くなったので自信をもってお勧めします!

痛いと本当に不安になりますよね。だけどここでは、体のケアと心のケアを本当に真剣に考えて接して頂けます。本当に通って良かったです。

このままずっと良くなっていかないと不安に思っている方、ぜひ1度行ってみて下さい!

ニックネーム Oさん
女性 50代

※効果には個人差があります


「私はここに来て体が変わった!紹介したくなる先生です」

Q. ご来院頂く前はどのような症状でお悩みでしたか?

朝、起きたら両脚が痺れていたが、大丈夫だと思い仕事に行きました。しかしながら、歩いていたら右脚が痛くなり普通に歩けなくなりました。

会社の人に言われて病院に検査に行ったところ腰痛椎間板症と診断され、電気治療をしてもらったけど、すぐには良くなりませんでした。

このまま歩けなくなるのかとか、ずっと痛いままなのかと不安でした。そんな私をみて同僚がかず御幸整体院のHPを見つけてくれてお世話になることにしました。

Q. 当院に通い始めてから、どのような改善がありましたか?

今まで2件整体に行ったことはあったけど、その時良いだけで変化を感じることはなかったけど、ここでは効果を初回から感じすごく歩きやすくなりました。

わずか3週間ほどで痺れがなくなり真っ直ぐ歩けるようになっただけではなく、以前から困っていた首のしこり、偏頭痛、寝起きのふらつき、めまいも通いだしてから一度も出なくなりました。

Q. 当院の施術を受けて良かった。と思われる点はありましたか?

私はここに来て体が変わった!

「1度行ってみたらよい!」と自信をもってお勧めできる整体院です。

私も何人か紹介しました!

ニックネーム Fさん
女性 50

※効果には個人差があります


「レスポンスが早くてとにかく手厚い」

Q. ご来院頂く前はどのような症状でお悩みでしたか?

3年前から首の痛み、腕の痺れ、坐骨神経痛の症状がありました。それ以来、日々痛みを我慢しながら過ごしていました。

さらに今年に入って子育てで抱っこが多くなり症状が悪化し悩んでいたところ、小林先生の奥さんの紹介でこちらにお世話になりました。

Q. 当院に通い始めてから、どのような変化がありましたか?

施術し始めて1ヵ月くらいで痛みに変化を感じるようになり3か月経過するころには痺れも軽くなってきました。この先ずっと痺れと付き合っていかないといけないと思っていたのですごくうれしいです。

Q. 当院の施術内容のここが他とは違った。良かったと思われる点はありましたか?

LINEでのアフターフォローのレスポンスが早くてとにかく手厚い。その時の状態に合わせて改善方法を教えてくれて、そのとおりにして様子をみていたら痛みが減っていきました。

又、小林先生の奥さんが子供の守りをしてくれたので、すごく有難かったです。

ニックネーム WKさん
女性 30代

※効果には個人差があります


「歩きながら気分が明るくなりました」

Q. ご来院頂く前はどのような症状でお悩みでしたか?

腰痛から始まり、2~3日後より左股関節から太ももにかけて鋭い痛み、体の動かし方によっては激痛がありました。

一歩も前に足がでないような状況だったので整形にいったところ坐骨神経痛と診断されました。痛み止めをもらいリハビリを受けましたが、なかなか良くならず、将来大丈夫だろうか?と不安を感じていました。

Q. 当院に通い始めてから、どのような変化がありましたか?

関節の検査とカウンセリングで10数年前に右膝を打撲してから左右のバランスが崩れていたことが分かりました。

治療を続けていくことでバランスが悪く猫背だった私の体が徐々に変化していくことを実感し、今ではつらかった痛みや痺れはよくなり元気に仕事を続けています。

Q. 当院の施術内容のここが他とは違った。良かったと思われる点はありましたか?

毎回どうですか?と丁寧に話を聞いてくれて、原因と整えるべきポイントをちゃんと共有してから治療してくれるので安心して受けれる。細かな内容でも嫌な顔をせずちゃんと答えてくれるので話しやすいです。

Q. 同じ症状で悩まれている方へ

今までは仕事で無理をして痛めてもそのままにしてきたけど、長い目でみて自分の足で歩くために日頃のケアが大事だと実感しました。先生に治療をしてもらいつつ、教えてもらった自分で出来るアプローチを実践することで私は良くなりました。

もし私と同じような不調でお困りでしたら、先生の助けをもとに体を整えてご自身の持っている回復力を高めてみてはいかがでしょうか。

ニックネーム Kさん
女性 60代

※効果には個人差があります


なぜ?当院の施術は

こんなにも坐骨神経痛が

改善できるのか?

坐骨神経痛が良くならない理由

坐骨神経痛は軽度の方の場合、早めに対処すると、施術を受けたその場で痛みが軽減し、痛み止めの注射や薬に頼らなくても、順調に痛みやしびれが回復するようになります。

もし、3ヵ月以上坐骨神経痛に悩んでいるのであれば、今から列挙する施術を行っていないかチェックをしてみてください。

そして、行っているのであれば、今すぐ中止してください。良かれと思って行っている施術が、坐骨神経痛の回復を妨げている可能性があります。

(1)コルセット、サポーター
(2)電気による施術
(3)マッサージ、指圧
(4)湿布、痛み止めの薬
(5)注射
(6)体操、ストレッチ、ヨガ

 

当院に来院された患者さんは、上記の施術、取り組みをされてもなかなか回復しなかったとおっしゃる人が多いです。

(1)コルセット、サポーター

患者さんだけでなく、整骨院の先生中にも動けないほど痛い時は「コルセット」といった認識の方が多いと思います。確かに、動きやすくなります。しかし動きの中心である腰を固定してしまうと不自然な動きを強いられ、別の症状を誘発してしまうことにもなりかねません。

デメリットとして、継続使用により筋力低下を招き、腹腔内圧力を高めてしまいます。

また、コルセット自体が廃熱を妨げてしまい原因の一つである炎症が取れにくくなってしまいます。

多少動けるようになってきたら、早めに外すのがベストです。

(2)電気による施術

電気による施術の目的は、痛みの緩和・除痛
しかし、あくまで表面的かつ、一時的な痛みをとる対処療法

おもに筋肉・痛覚を感じる神経に対して電気を流します。

しかし、痛みの原因は筋肉や神経だけでなく、脳の動作制御も関わっています。さらに掘り下げていくと、関節や骨盤が傾いたり、捻じれた状態だと筋肉が緊張し神経は圧迫を受けやすくなります。

これらの原因にアプローチせず痛んだ箇所に電気をあてても、一時的に良くなってもまたぶり返してしまいます。

(3)マッサージ、指圧

さまざまな患者さんを見てきて、マッサージを繰り返してきた患者さんほど、筋肉の緊張が強く、良くなりづらくなっていることが多いです。

大事なのはまずどこに原因があるのかを把握し、ご自身でも理解して頂いた上で、その状態に合わせた施術をしていくことです。骨盤や関節、動きを制御・指令している脳との関連性を無視してやみくもにマッサージしても一時的に痛みが緩和、もしくは変わらないといった結果になります。

特に強刺激のマッサージやストレッチは、筋繊維を傷つけ繊維を固くしやすいです。症状をいちじるしく悪化させる原因となるので、絶対に止めましょう。

(4)湿布、痛み止めの薬

なかなか良くならない痛みの場合、痛みの発生している場所に原因がないこともあります。痛みを改善するために、炎症を取り除いていくことは大事ですが、炎症が出てしまった原因にアプローチしなければ、ちょっとした動作がきっかけでまた症状がぶり返す可能性が大いにあります。

シップは貼ったり、痛み止めを飲むと、症状が緩和したと錯覚して、身体の許容範囲を超えて動いてしまいがちです。効果が切れた際にはさらに痛み酷い状態になることも。

もれなく、使い続けると効かなくなっていきます。鋭い痛みで寝込むような状況でない限り、頻繁に使うことはおススメしません。

シップ、痛み止めの薬はあくまでも対処療法です。

(5)手術

手術は『最後の砦』と思われている方は少なくないのではないでしょうか?

痛みが短い時間で緩和する方法で、手術以上のものはありません。

一方でなぜそうなってしまったのか?という原因を突き詰とめず、痛みにつながる部分だけを手術してしまうために、数年後に同じ部分や周辺の領域、あるいは違う部位に症状が移動して再発することも多いです。

一番大事なのは、坐骨神経痛の本当の原因にアプローチできるかどうかです。

(6)体操、ストレッチ、ヨガ

良くなろうと頑張りすぎて、痛めてしまう方が多いです。

痛めているにも関わらず、関節や周辺部位を無理して伸ばした場合、それ以上関節や筋を壊すまいと防御反応が働き、関節内に過度な牽引力が発生し、関節を壊してしまうおそれがあります。

『坐骨神経痛』とは

坐骨神経痛は中高年の方に多く見られ、「痺れ」以外にも

  • 痛い
  • 突っ張る
  • じんじんする
  • 熱い・血が通ってないような気がする
  • 感覚がぼんやりする
  • などの表現をされる方がいます。

中には、腰や、おしり、太ももを痛めたのだと思い、1~2週間仕事を休んで安静にしても、良くならないので、ただ痛めた状態ではないと判断されてから来院する方もいます。

整骨院・整体院などで「坐骨神経痛だと言われました」という方がいますが、お尻から足先にかけて痛みや痺れを伴う症状を総じて「坐骨神経痛」と言うので、実は原因は別にあります。

整形外科でレントゲン、CT、MRIを撮ってヘルニア、狭窄症、梨状筋症候群などの原因がはっきり出たら病名を告げられるはずなので、「坐骨神経痛」と言われた場合、原因が分からず、あなたは「足に痺れがあります」と言われているようなものだと認識してください。

坐骨神経痛=足の痺れ

と認識していただいて間違いないです。

一番大事なのは、坐骨神経痛になってしまった原因を見つけ施術していくことです。
原因に対してアプローチしない限り、根本的な改善にはならないでしょう。

坐骨神経痛の本当の原因は?

坐骨神経痛を含む腰痛を訴える人のうち、約85%は原因不明だと言われています。

ではなぜおしりや脚がしびれるのでしょうか?

『基本的に坐骨神経痛は神経の牽引障害です』

原理は畳の部屋で長時間正座した時に足が痺れるのとよく似ています。正座した時に足が痺れるのは上半身の重みと持続的に神経が引き伸ばされたことによって神経伝達が正常に働かなくなるからです。

背骨の土台となっている仙骨という骨盤の中央に位置する骨の傾きや捻じれが大きくなると、その上の背骨も体幹のバランスをとる為に傾くので、その横を走行する神経も左右で牽引力の差が生じアンバランスになります。周辺の筋肉も負担を強いられることにより、過緊張を起こしてしまいます。

例)右に背骨が傾けば、左の神経は引き延ばされ痛みや痺れが生じることになります。

坐骨神経痛の原因が病院のMRI検査などにより特定される場合もあります。

・ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、すべり症などに併発して痺れが出るパターン
・梨状筋症候群
・内臓疾患
・腫瘍などの本来存在しない異物によるもの

内科領域の問題なのか、腰椎から出ている神経の圧迫がおきているのか、はたまた病名がつかないものなのかを突き詰めていくことで原因に合わせた適切な対処が可能となります。

当院での改善法

(1)歴史把握
私どもが行っていく改善方法で欠かせないのが、あなたの生い立ち、既往歴、スポーツや交通事故での負傷歴、仕事環境など、今のあなたの身体を作ってきた歴史を把握させていただくことです。

(2)原因把握

次に、疾病形成因子という、本来あなたの持っている回復力を妨げている生活習慣や動作を取り除いていくことを一緒に考えていきます。

これらは、ご自身で気づくことが難しく、知らず知らずのうちにあなたの身体を悪化させてしまっている厄介な習慣です。

すべて一度に変えていくことはとても難しいです。なぜなら、あなたが長年当たり前としてやってきたことだからです。ですから、できるところからひとつずつ取り組んで頂きやすいカタチで提案していきます。

(3)坐骨神経症状に対してのアプローチ

当院の施術で特に重要なのは骨盤機能の回復です。

骨盤は建築で例えると基礎に当たります。腰椎は支柱と考えます。
基礎(骨盤)が傾けば、その上に位置する支柱(腰椎)が傾きますよね。

左右対称の動きが出来なくなると、身体の重心点を骨盤の中心に持ってくる調整機能が働きにくくなります。代償として、下半身や上半身を捻じることで歪みを調整するようになっていきます。そして、調整機能が破綻すると坐骨神経痛に至ってしまいます。

逆に言えばこの骨盤機能を回復させ、体に定着させることで下半身や上半身でかばう必要がなくなります。骨盤の滑らかな動きを取り戻していくことで、坐骨神経痛の根本的な原因である神経の牽引障害が解消されやすくなります。

今より良くなって、我慢していたことをやりたい、将来が不安だとお悩みなら、是非一度、いらしてください。

一緒に未来を変えていきましょう。

あなたにお会いできる日を楽しみにお待ちしています!


田中次郎先生の推薦文を見る
大阪府交野市で整骨院をしています田中次郎と申します。
私は小林先生を自信をもって皆様に推薦いたします。
多くの治療院や医療機関を渡り歩きながらも、なかなか取れない腰の痛みや歩きづらさにお悩みの方は多くおられることと思います。そのような患者さまが必要とされているのは、どことも同じような電気治療やマッサージあるいは痛み止めの薬などではなく、 確固とした身体構造の理解から成り立つ整体、歩行指導、生活指導をあわせた根本的な治療なのではないかと思います。


小林先生の素晴らしいところは 患者様の体の状態の把握と、「なぜ今の症状が出ているのか?」痛みの原因をわり出し、そして何がその方の身体に必要かを徹底して追及される姿勢です。 もしもレントゲンやMRIを見ただけで患者さまを悩ませる症状の原因が判明すればこれほど楽なことはないのですが、現実にはそうは行かず、これには更なる専門的な見識と検査が必要です。このような検査において、小林先生は非常に信頼性の高い技術をお持ちのため他の治療機関では判明していなかった問題なども明らかにされることでしょう。
もちろんそのうえで改善に必要な処置や対策もきちんと受けることが期待できます。 常日頃より施術のプロとしての自覚と、徹底して患者さんお一人お一人に向き合うことを旨としておられる小林先生の取り組みは、多くの施術家からの賞賛を集めるところであり、その実績に現れています。 もしも辛い症状を治すことを諦めていたり、痛みのために趣味や旅行を我慢している方がおられるなら、一度小林先生にお世話になってみることをお薦めします。 皆さまの思いにきっと応えてくださることでしょう。


井之口育正先生の推薦文を見る
強い刺激を入れて効かせることが身体を良くすると認識されている方がいます。しかし刺激の強すぎる施術はかえって身体を壊すことにつながる事が多々あります。

治す施術家がその場では痛みが取れても、結果として壊すようなことをしては駄目だと小林先生は常々言っておられ、決してぶれるところを見たことがありません。その人に合わせて身体へ極力負担の掛からない非常にソフトな施術を徹底されています。

そこから見えてくるのは患者さんの明るい未来を作る為にはどうしたらよいか真摯に考えているからに他なりません。

その場だけの施術ではなく、根本的に良くして行きたいとお考えの方、ぜひ一度小林先生の施術を受けてみてください。

私が自信をもってお薦めします。


東野史裕先生の推薦文を見る
どんな先生からあなたは治療が受けたいですか?
もし、私がこの質問をされたとしたら、間違えなく小林先生と答えます。

なぜなら私が存じ上げている先生の中でも群を抜く治療家だからです。
治療技術はもちろんの事、私は小林先生の人柄に惚れています。

些細な変化や色々な悩みに気付き的確にアドバイスや説明をして頂き何度も私自身助けられました。
また、かず御幸整体院では、患者様一人一人に合わせた完全オーダ―メイドの施術に定評があります。

もし、あなたが何か悩んでいるのなら少しだけ勇気を出して訪ねてみてください。

きっとあなたを全力で受け止めてくれますよ。


豊原孝志先生の推薦文を見る
症状や痛みを取ってやろうと意気込む施術家が多い中、小林先生の施術はそれらとは一味違った視点からアプローチされています。

症状に着目するのはもちろんですが、なぜそのようになったかをその人の歴史を遡って追い求め、そして、歩くことの重要性、骨盤の状態が体に及ぼす影響などを深い知識と技術でわかりやすく患者さんに説明し施術を施してくれます。

カラダを悪くしてきた原因を見つけ出す力が抜きん出ており、小林先生の施術を受けて、生活習慣を変えられた患者さんがどんどん悩みを解消されています。

小林先生は笑顔が素敵で穏やかな雰囲気ですが、患者さんを想う気持ちが人一番強く、深い信念をお持ちのなかなか出会えない本物の施術家です。

もしあなたが辛い痛みで苦しみ、症状の改善を本気でお考えなら、かず御幸整体院の小林先生に頼ってみてください。

こんなに患者さんの事を大切に考える施術家はそうはいません。


鄭篤史先生の推薦文を見る
カズ先生は、人の痛みが分かり、思いやりに溢れる先生です。
私は神戸市にあります天海鍼灸整骨院の院長の鄭篤史と申します。

カズ先生と私とは同じ治療セミナーの同期であり、日々患者さんの深い悩みについて全力で立ち向かう同志でもあります。

私がこの度、カズ先生を推薦させて頂く理由は第1に高い技術をお持ちなのに偉ぶらず、いつもニコニコと我々にも接して下さる、技術も人柄もどちらも一流を併せ持つ大変素晴らしい先生だからです。

カズ先生は患者さんの状態を自分の経験に置き換えた治療が出来るので、患者さんにとっても大変有益だと思います。

カズ先生は普段、皆で話している時や食事をしている時などいつも温かい眼差しで我々を見つめ、共に笑ったりいつの間にか先生の周りに人の輪ができています。

それも先生のお人柄からだと思います。

もしあなたが身体の問題で解決できない症状等がありましたら1度カズ先生に相談してみてはいかがでしょうか?悩むだけ考えるだけでは何も始まりません。勇気を出して一歩を踏み出し、カズ先生に相談してみてはいかがでしょうか?

カズ先生は英語も堪能ですので、外国人の方も安心して施術を受けられます。異国の地で症状に悩む外国人のお知り合いの方がおられましたら教えてあげて下さい。


福富まりさんの推薦文を見る
小林先生はオーストラリア、アメリカ、ベトナム在住時代に得た豊富な人生経験と確かな技術力を兼ね備えた先生です。

本当に話しやすく気さくで、とても聞き上手な先生で困っている人を絶対にほってはおけない、絶対に救ってみせる、という強い覚悟と信念をもって施術に臨まれています。

私も腰を痛めた時に相談させてもらったことがあるのですが、検査・カウンセリング・施術どれをとっても正確性が高く、他に通ったことのある方ならそのレベルの高さに驚かれると思います。

数多くの治療院に行かれても治らなかった方にもきっと症状を改善させる糸口を見つけくれるはずです。

皆さんの健康と理想の未来のために力になってくれる先生として私は自信を持ってお勧めいたします。


初回割引キャンペーン実施中!

自分に合うのか悩んでいるあなたへの提案です。
良くなる可能性を感じに来て下さい。

患者様からの紹介などで予約が殺到している状態になることが多くあります。また一人一人丁寧に問診・検査・治療をしていく為、患者様の予約枠に限りがあります。その為、新規の受付が午前1名・午後1名となりますのでお早めにお問い合わせください。

院情報・アクセス

  • 院名:かず御幸整体院
  • 住所:広島県福山市御幸町中津原1967-7 レジデンス御幸601号室
  • 交通:「福山」駅より車で15分
  • TEL:084-999-8018
  • 定休日:日曜/木曜/祝日/結婚記念日
  • 駐車場:2台(6番・13番)

※エレベーターで6階までお越し下さい。